本文へスキップ

 

教育目標・校長挨拶

校長挨拶

 東武アーバンパークラインの東岩槻駅から西に徒歩約8分、元荒川沿いの静かな住宅街に位置する本校は昭和52年4月に開校しました。 今年度は、児童数390名、学級14数クラス、職員数36名でのスタートになります。
 今年度、以下のような学校教育目標で取り組んで参ります。保護者の皆様・地域の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
         学校教育目標
   「豊かな心をもち 他のために行動できる子」
       ・やさしく  ・かしこく   ・たくましく

         めざす学校像
    1  一人ひとりの児童が生き生きと活動する学校
    2 豊かな心と確かな学力を身に付けさせることができる学校
    3  安心・安全で花と緑と潤いのある学校

自分が好き、友達が好き、地域・郷土が好き

・ 学校経営方針
  ・生きる力をはぐくむ潤いのある教育の充実を図る
  ・職員の創造と組織を生かし、特色ある学校づくりに努める
  ・家庭・地域との連携を深め、地域に根ざした開かれた学校をめざす

・ 指導の重点・努力点
 ○豊かな心の育成
  人権意識を高め、豊かな心をもった児童を育成します。
 ・あいさつ運動の推進・充実
 ・児童会活動の充実、エコ活動等推進
 ・盆栽体験授業
 ・音楽教育、人権教育、道徳教育の推進
 ・縦割り清掃・兄弟学級の実施
 ・読書タイム等の充実
 
 ○確かな学力の向上
  全教育活動を通して学力を高めます
 ・学校課題研修の推進(国語科)
 ・グローバルスタディ科の推進
 ・中核的理科教員拠点校
 ・特別支援教育の推進
 ・少人数指導の推進
 ・問題解決的な授業の充実
 ・家庭との連携の強化

 ○体力の向上
  体育授業・体育活動の充実を図り、体力の向上を目指します
 ・周1回の「さわやかタイム」による体力向上
 ・走力を高めるための体育授業の充実
 ・スポーツ大会の安全な事前練習

 ○安心・安全で花と緑と潤いのある環境
  保護者・地域の方々と一緒に子どもを育てます
 ・家庭との連携の推進
 ・安全指導の充実
 ・PTA、上里小子どもを守る会との連携
 ・防犯ボランティア・子ども避難所110番の家の充実
 ・地域人材の活用
 ・学校ビオトープの充実と身近な自然環境の活用
 ・第12回ホタル鑑賞会の実施
 

 ○開かれた学校づくり
  授業・鑑賞会等を地域に公開します
 ・土曜学校公開(3回)校内音楽会、音楽鑑賞会の公開
 ・学校保健委員会の充実
 ・第7回東岩槻フェスティバルへの協力
  学校と地域の相互通行をめざします
 ・小中一貫教育(川通中、桜山中)
 ・幼稚園との交流推進
 ・金管クラブによる地域交流活動の推進
 ・スクールサポートネットワーク(SSN)の推進
 ・学校評議員制度・学校関係者評価制度の充実
 ・「ほたるっ子チャレンジスクール」事業協力